WISE:Work-style Information by Student's Eye

新プロジェクト「WISE」始動!
学生による学生のための
地域企業情報誌&WEBサイトを作ろう!

陽光ビルサービス 株式会社
その他サービス業〔仙台市青葉区〕

建物管理で暮らしの安全を見守る

陽光ビルサービス 株式会社 陽光ビルサービス 株式会社
所在地
〒980-0011 仙台市青葉区上杉2-3-7 K2小田急ビル5F
Tel. 022-265-5841 Fax. 022-265-5786
http://www.yokobs.net/
代表者
代表取締役社長 小山 正俊
資本金
4,000万円
創業設立年
1957年
受賞歴
2001年、2003年、2009年 ISO-9001認証取得

(2016年10月取材)

針生 均

管理本部総務部部長
針生 均

業務内容 建物管理をメインに暮らしを守る業務

ビルやマンションの建物管理が主な事業内容です。建物管理の仕事は、廊下やエントランスといった共用部分と、事務室等の専有部の清掃、空調設備や消防設備の点検、建物の光熱費のチェックなどのサポートを行います。一方、警備の仕事は空港や駐車場などの施設を守る業務です。従業員はおおよそ千二百人で「暮らし」を安全に保つ手助けをしています。
こうした現場とは違い、本社での事務や営業といった仕事は、ビル管理や警備など、現場での経験を土台に配属されます。事務の仕事は、従業員の給与や社会保障に関する書類の作成、営業の仕事はビルのオーナーや不動産関連の企業など、依頼主へ出向き、お客様の要望を聞き、積算したりします。

将来のビジョン 管理から建物の価値を高めるサービスを

仙台で事業を立ち上げ今年で創業60年を迎えますが、現在は宮城だけでなく、岩手と福島にも営業所を構えています。2014年には、関東にも展開を広げ東京支店を開設しました。今後は地元宮城を拠点に、東北地方の全域や他エリアへ事業地域を広げていこうというビジョンがあるそうです。
建物管理に関して広げるという点でも同様に、現状の維持や整備に留まるのではなく、その先にある建物の価値を高める提案をもっと充実させていきたいそうです。「居心地がよく、環境に優しい建物」にするために、例えば外観の修繕の提案や省エネルギー化の計画など、単なる維持・管理から一歩進んだサービスを増やし、多くのお客様に、より満足してもらいたいと話します。

こんな人材を求めています 明るく元気でマメな人

入社するとすぐに、建物の管理・清掃など現場での研修があったり、配属後もずっと同じ部署とは限らず異動も少なくないですから、場に馴染んで仕事を行う力が鍵になります。ですので、どの仕事でもマルチに対応できる人材がいい。そういう意味では、何かを専門的に行うのではなく、総合職となりますので、どんな仕事にも柔軟に取り組める、対応力のある人に入社してほしいですね。
従業員が多いので、働いている年齢層も幅広いのが特徴です。ですから、同世代の仲間だけではなくて、目上の人ともきちんとコミュニケーションがとれる、明るくて元気な人が向いていると思います。
また、報告、連絡、相談をしっかりできる、マメで言葉足らずにならない人も社としては魅力的な人材です。仕事をスムーズに行う上で必須な要素ですから、アルバイト経験などで人とのコミュニケーションに慣れておくと、抵抗なく業務に取り組むことができるのではないでしょうか。入社前に取得しておくべき資格は特にありませんが、現場での仕事に使用することもあるので、自動車の免許は必須にしています。

先輩の声

慣れ親しんだ仙台で地域貢献を

荒 肇子(東北学院大学 教養学部 卒) 管理本部総務部人事課

社員の給与に関する書類や、社会保障にまつわる書類の作成をしています。勤務6年目になりますが、入社時の研修では、ビル管理の現場で清掃業務を行っていました。本社で事務に配属されてからは、デスクワークがほとんどで、パソコン相手の仕事がメーンですが、書類を作成するときは現場で一緒に働いていた社員の顔が浮かび、ミスなく期限に間に合うように作成しようという思いから仕事にも力が入ります。
大学では地域構想について勉強する学科を専攻していたこともあって、「就職は学生時代を過ごし慣れ親しんだ仙台でしたい」と考えていました。ビルやマンション管理は、当時はあまりイメージしにくい業界でしたが、人の暮らしの場を支え、地域に貢献できる仕事なので「縁の下の力持ち」のような役割だと感じています。

先輩の声

荒 肇子さん

社員による社長紹介

椅子に腰かける暇がないくらい行動的な社長

金澤 美千代 管理本部総務部人事課

今年初めて開かれた社内のゴルフ大会では、社長と一緒にコースを回りました。社長はいつでも挨拶を欠かさず、コミュニケーションをとってくれる、気さくな方です。もちろん仕事では厳しさもありますが、周りの意見を取り入れようと尽力している方だと感じています。例えば、自ら社員にヒアリングを行いながら、アイディアや社内の改善すべき点を吸収したりしています。新しいことを取り入れる準備や、体制を見直すことに加え、社長としての普段の業務もありますから、椅子に腰を掛ける時間がないくらい忙しい人ですが、実行に移す行動力とパワーがあり、多くの人から頼りにされている存在です。

社員による社長紹介

人事課の金澤さん

ランチ

ホッと一息は手作り弁当で

荒 肇子 管理本部総務部人事課

毎日お弁当を持ってきます。社内でもお弁当を持ってくる人が多いですね。私は、前日の夜に作って、朝は詰めるだけにします。お昼休憩の時間は12時~13時の間で、オフィスの自分の机にお弁当を広げて食べています。オフィスにはお弁当の宅配業者も来てくれるので、そこで買って食べることもできますよ。コンビニエンスストアも会社の1階にあるので、足りないものがあれば、すぐに買いに走れるので便利です。

ランチ

荒さん手作りのお弁当

この記事を書いた学生記者

私は大学に通うため一人暮らしをしています。朝、家を出ると、よく建物の点検や掃除に来てくださる人と廊下で会ったりします。取材をする前は、その方と挨拶を交わすくらいでしたが、インタビューを終えてからは、何の作業をしているんだろう、と考えるようになりました。
「先輩の声」で、荒さんもおっしゃっていましたが、私も取材に伺うまでビル管理の仕事についてうまくイメージできずにいました。建物がきれいに保たれていることが「普通」のように思っていましたが、それが維持されている裏には、人の手があることを想像できていなかったからです。
現場で働くスタッフの仕事や、スタッフを支える人の仕事を知り、就職活動中の私にとっては、「仕事」をより具体的に思い描く手掛かりとなった取材でした。(平田 真莉子)