WISE:Work-style Information by Student's Eye

新プロジェクト「WISE」始動!
学生による学生のための
地域企業情報誌&WEBサイトを作ろう!

東洋ワークセキュリティ 株式会社
その他サービス業〔仙台市青葉区〕

安全・安心な暮らしを、地域の皆様に届けます

東洋ワークセキュリティ 株式会社 東洋ワークセキュリティ 株式会社
所在地
〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-7-18
Tel. 022-225-5068 Fax. 022-208-5080
http://www.tw-s.co.jp/
代表者
代表取締役社長 菅原 正秀
資本金
4,000万円
創業設立年
1990年

(2016年10月取材)

菅原 正秀

代表取締役社長
菅原 正秀

業務内容 長年の経験から養われた技術。警備のプロフェッショナル

安全と安心をお届けするために、三つの事業が柱となってお客様に寄り添います。公共の建物などにおいて、不審者の侵入や火災の被害を最小限にとどめるセキュリティ事業は、警備員による巡回や管理が徹底されていることがとても重要です。人が警備をすることで「見える」警備となり、未然に犯罪を防止する効果としても力を発揮します。また、現代のセキュリティは最新の防犯システムを用いることも欠かせません。警備を一層強化する手段として欠かせない防犯・監視機器製品の販売事業では、最先端技術により開発された品を厳選して販売を行っています。また、建物サービス事業の優れている点は、オフィスビルからホテル、学校や個人宅まで、幅広く対応したメンテナンスサービスが実施できること。すべての事業においてお客様を第一に、安全性のある空間を提供するプロフェッショナルとして地域に貢献します。

将来のビジョン 規模の拡大と、社員の成長をサポートする環境作りに力を注ぎます

全国各地でより多くの人にサービスを提供することを目標に、規模の拡大を試みる東洋ワークセキュリティ株式会社。菅原社長は「スケールを大きくするだけではなく、警備の質を高めることも欠かせない」と、社員が次のステップに進むためのサポート環境を強化したいと意気込みます。これまで月に一度、社員満足度の向上を目指した取り組みとして、社員の階級や職種にあわせた多彩な研修を行う学びの場を提供してきました。一つ例をあげると、部下ができた場合に、どのように指導を行うと円滑に作業が行えるのか、気を付けるポイントなどを研修を通して学ぶことができます。今まで経験してこなかった役割を担うとき、きっと戸惑う人も多いはず。先人のノウハウを学ぶ機会を通して大いに参考になる援助だと感じられ、日々成長する社員の、ますますの活躍が期待されます。

こんな人材を求めています ”面白い”と思えることが、成功の道を歩む鍵

固定観念を持たない素直さを重視しています。中小企業では社員一人でいくつかの仕事を担うことが多く、順応性が必要とされるためです。ですが、それ以上に欠かせない条件は「仕事を好きと思えること」と、「粘り強さ」ですね。当社では社員の成長が企業の成長に繋がると考えて、社員のスキルアップに力を注いでいます。ですが、いくらサポートに投資をしても、社員のやる気がなければ力は実りません。仕事を面白いと思う人は、会社で提供する研修制度や資格獲得などの援助に対して意欲的に取り組み、どんどん知識を育んでキャリアアップの道を歩みます。仕事は決して楽なことではありませんが、面白さを感じる人は仕事にやりがいを見出して、プライドを持ち合わせているので辛い時も乗り切ることができます。
社会人として成功するポイントは、好きな仕事に就いて自分が選んだ仕事にプライドを持つことではないでしょうか。学生の皆さん、ぜひとも学生の期間にしかできないことに取り組み、自分の好きなことが何か答えを導き出してくださいね。共に会社を作り上げていく仲間をお待ちしています。

先輩の声

社内全体で乗り切ろう。結束力が魅力

秋葉 健太郎 (東北学院大学 卒) 仙台営業所 管制担当

今まで接したことがない分野の業界に興味をひかれて、入社して2年目になります。業務は主に、200名におよぶ隊員の手配やシフトの調節、電話対応など。私自身は直接的に警備を行うわけではありませんが、現場の人々を支えることで、会社に貢献できるているとやりがいを感じています。24時間365日営業のため、シフトは交代制です。忙しい時は手一杯ですが、大変なことはみんな同じ。「みんなで乗り越えよう」と社内全体が一団となって仕事に励んでいるので、頑張る意欲もわくし、気が引き締まります。会社に勤めていて感じたことは、愚痴を口にするのではなく、力を合わせようという前向きな結束力があるということ。仕事に熱意をもって取り組める環境であるところが魅力です。

先輩の声

会社の魅力を話してくれた秋葉健太郎さん

社員による社長紹介

社員みんなに寄り添う社長です

亀井 久子 大崎営業所 業務主任

入社するまで社長と直接話す機会は少ないと思っていましたが、実際は話す機会もあり、とても身近に感じる方でした。私の勤務先は大崎ですが、近くに来れば挨拶に寄ってくださり、ご飯の誘いをしてもらえたりと、よく声をかけていただいています。
また、社長は話しやすさを感じるだけではなく、社員をしっかりと見ている方です。私は事務職で入社しましたが、他にも担当している業務があります。中小企業の特長ともいえますが、複数の仕事を担当する例は稀ではありません。社長は他にどんな仕事ができるかを、社員の特性を見極めて仕事を託してくれる、社員一人ひとりと向き合う方ですね。

社員による社長紹介

社長の人柄について、自身の経験をもとに紹介してくれた亀井久子さん

ランチ

会社公認組織「女子会」で集まり、お食事会

亀井 久子 大崎営業所 業務主任

会社の公認組織に「女子会」という、女性が働く職場の改善を、女性自身が考える会議があります。会議といっても、食事をしながら行われて終始和やかな雰囲気です。外の現場では女性向けのトイレが少ないなど、女性特有の悩みを打ち明けることができるのは、参加者がみんな女性だから。あまり女性がいない環境で働いているため、悩んでいるのは自分だけではないという安心感が生まれ、仲間の存在をより心強く感じる場になっています。

ランチ

女子会にて。お話とランチを楽しむ女性社員

この記事を書いた学生記者

2016年5月に仙台で開催された主要7カ国(G7)財務相会議や、仙台七夕の花火大会など県内開催の大規模イベントにおいて任務を果たす東洋ワークセキュリティ。取材をして最も驚いたことは「勤務先が異なっていても、従業員同士は顔見知りが多い」ということ。現在、東北を中心に北海道から関東まで31拠点を展開する中で、どうやって交流しているのだろうと疑問に思っていると、社員サポートの一環で開催される「泊りがけの研修会」で親睦を深めていることが明らかに。社員同士がコミュニケーションを十分に行っていることで、会社全体が一層の団結力を持ち合わせていると感じました。(加藤 里香)