WISE:Work-style Information by Student's Eye

新プロジェクト「WISE」始動!
学生による学生のための
地域企業情報誌&WEBサイトを作ろう!

株式会社 デジタルトラスト
情報通信業〔仙台市青葉区〕

信頼を強みに成長を続けるIT企業

株式会社 デジタルトラスト 株式会社 デジタルトラスト
所在地
〒980-6123 仙台市青葉区中央1‐3‐1 AERビル23階
Tel. 022-290-6852 Fax. 022-290-6853
http://www.digitaltrust.co.jp
代表者
代表取締役社長 後藤 隆志
資本金
1,550万円
創業設立年
2006年

(2016年10月取材)

藤村 りん

システムマーケティング部
藤村 りん

業務内容 法人のお客様を支えるシステム業務

現在、企業での在庫管理や会計管理などの仕事において、コンピューターシステムは欠かせません。株式会社 デジタルトラストは、そうしたシステムの企画・提案から開発・テスト・運用・保守を通じて、多業種のお客様を支えてきました。中心事業のシステムエンジニアリングサービスでは、エンジニアがお客様の下に常駐して業務に携わります。緊密かつ長期的な連携により信頼関係が構築でき、より高いニーズに応えられるのが強みです。
一方で独自の製品やサービスの開発も、社員のアイデアを元に行われています。代表的な例としては、直感的な操作が特徴的なandroidタブレット用レジアプリ「デジレジ」があります。このように、システム関連事業のほか、WEBソリューションサービスとしてWEBサイトの構築、運営も行っていて、企業紹介HPの製作などもしています。

将来のビジョン 情報化社会で活躍の場を広げていく

一つ目に、中心事業であるシステムエンジニアリングサービスを拡大し、より企業を大きくすることを目指しているそうです。そのために行っているのが新入社員の積極的な採用と充実した社内教育。「若い社員には将来的にプロジェクトリーダーなど指導する立場として、会社のこれからを担ってほしいのです」と藤村さんは話します。
二つ目が「時代の変化に対応できる企業」。システムサービスにおいて、新端末やOSの登場に対応し必要になる最新のIT技術を、会社として取り入れ、時代の変化とともに成長を図っていくそうです。「もし人員に余裕ができれば、独自の製品サービスの開発にも注力する方針」と話します。エンジニア、プログラマーの活躍の場が広がることが予想される、これからの情報化社会。そのなかで乗り遅れることなく、より必要とされる企業を目指しているのです。

こんな人材を求めています トラスト(信頼)とともに成長していきたい

社名に「トラスト(信頼)」とあるように、これまで「信頼」を大切にしてきました。当社のエンジニア業務はチームで行われることが多いですし、お客様と意思疎通を図りながらニーズを把握する必要があります。そのため求める人材としては、コミュニケーション力を持った学生に来てほしいですね。IT知識の有無は新卒の学生であれば問いません。入社後は3ヶ月間のIT基礎研修に加えて、日々の悩みなどをヒアリングする機会を設けるなど、充実したフォローアップ体制を用意しています。
会社としての魅力は二つあります。まず、勉強会や社員旅行など社内イベントが充実しているため、他の社員と交流を深めることができることです。人と関わるのが好きな人には過ごしやすい雰囲気でしょう。二つ目は大手企業の顧客が多いことがあげられます。若い段階から大手企業を支える仕事に就けるだけに、やりがいもありますし、重要な案件に取り組むことでスキルアップも望めます。当社は設立以来、売上を右肩上がりに伸ばしてきました。社員の「人を大切にする姿勢」が、その成長を支えてきたのだと思います。そんな当社へ魅力を感じてくれた方のエントリーをお待ちしています。

先輩の声

人とかかわりたくて選んだ職場

山本 亮太(宮城教育大学 中等教育教員養成課程数学教育専攻) システムエンジニアリング部

常駐先の企業で、システム開発に携わっています。エンジニアは「他人とかかわらなくてよい仕事」というイメージを持たれがちですが、そんなことはありません。常駐先で安心して仕事を任せていただくためには、会話を積み重ねながら、信頼関係を築くことが重要になります。その意味では、大学時代に接客業のアルバイトに励んできてよかったと思いますね。もともとは別の企業の営業職に就いていましたが、他の社員とかかわりがなく、一匹狼的な仕事のあり方に疑問を感じていました。デジタルトラストに入社したのは、社内イベントが多くて「楽しそうな雰囲気だな」と感じたから。今は常駐先の企業の方とキャンプに行ったり、上司と酒を酌み交わす機会があり、アットホームな職場環境だと実感しています。就活生の皆さん、ぜひ「他の人と良いかかわりが持てそうだ」とイメージできる企業にチャレンジしてみてください。

先輩の声

システムエンジニアの山本さん

社員による社長紹介

アットホームな雰囲気は社長から

藤村 りん システムマーケティング部

WEBソリューションサービスに関わる仕事をしているのですが、社長からはよく提案や企画に対するアドバイスをいただきますね。部下の率直な意見にも耳を傾けてくれるので、心の広い方なのだと思います。また、人とのかかわりを大切にされる方で、お客様に対しても電話やメールで済ませずに、直接会いに行くことが多いです。社内においても3ヶ月に1回、社員全員の食事会を設け、社員同士が親交を深める機会を図ってくれています。ノリがよく忘年会の余興も誰よりも楽しんでいる印象があります。
そうした社長の姿勢は、会社の雰囲気を良くしています。社員同士、普段は常駐先に出向いているため、会う機会は少ないのですが、それでもみんなの距離が近いのは社長のおかげだと思いますね。

社員による社長紹介

システムマーケティング部の藤村さん

ランチ

社会人から始めた弁当作り

山本 亮太 システムエンジニアリング部

毎日、自作のお弁当を食べています。朝は忙しいので、前日の夜に仕込みをしたり、土日にご飯を炊いて冷凍保存しています。おかずは手軽に作れる卵焼きが一番多いですね。料理をするようになったのは、親元を離れて社会人になってからです。節約のために始めたのですが、今では欠かせない日課になっています。日々、頭をフル回転して働いている分、何も考えずにできる料理が一日のよい気分転換になっているのだと思います。

ランチ

山本さんのお弁当

この記事を書いた学生記者

「システムエンジニア」と聞くと「ひたすらパソコンに向き合う職業」という印象を持たれるかもしれません。しかしデジタルトラストは社員同士やお客様とのつながりを大切にして成長を続けてきました。社員のお話からは、いたるところでアットホームな社内の雰囲気を実感しました。とても魅力あふれる企業なのだなと思います。
取材で印象に残ったのは、先輩社員の方の「趣味でも自分でアプリ開発などしてみたい」との言葉です。仕事内容と趣味にしたいこと、日々の生活で興味をもっていることが重なっているのはとても幸せなことのように感じます。自分もそんな生き方をしてみたいと思いました。取材を通して、IT業界に対する知識を深めること、自分自身の今後について考えをめぐらすことができました。(石澤 脩)