WISE:Work-style Information by Student's Eye

新プロジェクト「WISE」始動!
学生による学生のための
地域企業情報誌&WEBサイトを作ろう!

株式会社 クロールアップ
宿泊業、飲食サービス業〔仙台市若林区〕

飲食専門代理店としてイベント主様のお手伝い

株式会社 クロールアップ 株式会社 クロールアップ
所在地
〒984-0074 仙台市若林区東七番町17 エックスビル
Tel. 022-395-7555 Fax. 022-395-7565
http://www.1000-dai.com/
代表者
代表取締役 及川 大生
資本金
700万円
創業設立年
2006年

(2016年11月取材)

及川 大生

代表取締役
及川 大生

業務内容 ご要望に合わせて多彩な料理を

主にケータリング事業を行っています。野外イベントへケータリングカーを派遣したり、コンサートなどの屋内イベントに参加するアーティストや裏方に、ホットミールを提供しています。野菜をたっぷり使用しているのが特徴で、時間が経っても味が損なわれないよう調理しています。ケータリングカーの車種はバラエティに富んでいます。料理は和洋中、軽食など数十種類用意しており、お客様の多種多様な要望にお応えしています。ケータリング事業の他には、本社ビルの1階に「酒飯場ででででん」、青葉区一番町に「エスニック屋台バル ヤムヤムチンチン」、長町に「串焼きとおばんざい とりえま」などの飲食店のほか、尚絅学院高等学校の学食売店の運営なども行っています。

将来のビジョン 東京オリンピックに向けて

2020年の東京オリンピックの選手のケータリングを受注するのが大きな目標だそうです。そのために東京と海外への出店も視野に入れ事業展開をしていきたいそうです。海外の店舗はベトナムを考えているそうで、及川代表自らベトナムに何度も視察に赴き、「ベトナム人は親日家が多く、真面目な印象を受けた」と話します。現地の人に長く利用していただき、その人の思い出になるような店を出すことが、及川代表の目標だそうです。一方でケータリング事業や店舗事業の拡大とともに、「学食売店の事業の展開にも取り組んでいく」と笑顔で語ってくれました。

こんな人材を求めています 円滑にコミュニケーションがとれる人

コミュニケーション能力の高い人を求めています。手先の器用さや知識などは、努力である程度は補えますが、コミュニケーション能力はすぐに身に付くわけではないからです。自分の意見をはっきりと伝えることや、相手の立場に立って物事を考えることは、この仕事でとても重要なのです。ですから、面接では友達がたくさんいるかどうかを聞いたり、たわいもない話をしながら判断しています。学歴などは一切考慮しません。また、飲食業が好きかどうかよりも、人を楽しませることが好きな人の方が向いています。飲食業は精神的にも肉体的にも決して楽な仕事ではないので、好きというだけで続けるのは難しいと思うからです。苦労が大きい分、やりがいも大きく、お客様に満足していただけた時は感無量です。飲食業に興味があり、コミュニケーションに自信がある方はぜひ、面接に来てみてください。

先輩の声

後悔のない青春時代を

長尾 貴恵(東北外語観光専門学校 卒) ケータリング部門

ケータリング部門でイベント会場へのホットミールの提供を行っています。及川代表と共通の知り合いを通して出会ったのが入社のきっかけです。私にとって飲食業は未知の業界だったので、入社当初はどういうことをしている会社なのかわからず戸惑いました。これから就職を考えている方は、無知のまま入社してしまわないよう、志望する会社について調べておくといいと思います。また、学生時代に社会勉強として、アルバイトやその時だからできる遊びに打ち込んで、後悔のない青春時代にしてください。

先輩の声

長尾 貴恵 ケータリング部門

社員による社長紹介

誰からも好かれる人

櫻井 雅徳 ケータリング部門

社長は物怖じしない性格の持ち主です。例えば、イベント会場の演者に自分から話しかけて、好きな料理などの情報を聴き出してしまうほどです。一般的な社長のイメージとは違って、社員との距離がかなり近いです。私も社長と一緒にふざけたり、お互いにちょっかいを出しあったりしています。優しくおおらかな性格で、社員だけでなく、商工会の人たちにも好かれています。私が、この会社で働くことになったのは、近々廃業する予定の店で働いている時に、社長に引き抜かれたのがきっかけでした。こうして働いていられるのも、社長のおかげだと思っていますので、今でもとても感謝しています。

社員による社長紹介

櫻井 雅徳 ケータリング部門

ランチ

新メニューの試食

及川 大生 代表取締役

朝は各店舗の日報の確認などの事務処理と打ち合わせに費やします。今日のランチは、店舗の新メニューの試食を兼ねた「おでん出汁のレモンうどん」です。ランチで一息ついた後は、打ち合わせや店舗回りをし、経理処理を行います。各店舗のヘルプに行ったり、夜の会食に参加する日もあり、社長としての業務は多忙ですが、とても充実しています。

ランチ

及川 大生 代表取締役

この記事を書いた学生記者

飲食業は、私にとって馴染みのある業種だったので、他の業種の企業と比べると学びや気づきは少ないだろうと高をくくっていました。ところが、良い意味で期待が裏切られ、及川代表から興味深い話を聴くことができ、たくさんのことを学ぶことができました。ケータリングサービスの存在は知っていても、そのサービスにどういう背景やこだわりがあるのかについては、想像すらしたことはありませんでした。今回の取材で、お客様が求めるものを最良のコンディションで提供するという、ケータリングの魅力について知ることができ、視野が広がりました。この取材で学んだことを実生活に活かしていきたいです。(三木 拓弥)